« ニコンがミラーレス一眼に参入…にちょっとずれたつぶやき | トップページ | 古館氏が心配 »

2011年10月 9日 (日)

東芝RD-S600,ドライブの修理、補足

2011/09/13の記事に補足。
カムの動きを軽くする方法を以下に3つ示す。どれか単独でも、組み合わせても効果がある。
それぞれ副作用があって危険なので、十分に注意してやる。

1. カムとクランプの接する箇所に油を塗る
カムは2カ所あるので、1カ所で足りなければ2カ所とも塗る。
グリスのような粘度の高いものが良いように思う。
どの油を使うにしろ、ピックアップのレンズや、プーリーに付くと動作不良の原因となるので、付け方や付け過ぎに注意。

2. ヒンジのねじを緩める。
ヒンジがバネとして働いてクランプをカムに押し付けているので、ねじを緩めて接触圧を下げる。
Img_0699b
カムの動きを軽くする効果はあるが、ヒンジで支えられているクランプがガタつく訳で、ディスクの回転軸が不安定になる副作用が怖い。

3. ヒンジに逆にくせをつける。
ヒンジのバネを弱くして(逆にクセをつけて)、クランプとカムの接触圧を下げる。
カムの移動を軽くする効果はあるが、ヒンジに変なクセをつけて回転軸がぶれるのが怖い。
実施にはさらに分解が要る。手順は下の通り。

金属板をはずす。ねじが2つあるが、片方は緩めるだけで良い。
Img_0703

クランプが持ち上げられるようになるので、指で持ち上げ、ヒンジに逆方向のクセを付ける。

Img_0697

« ニコンがミラーレス一眼に参入…にちょっとずれたつぶやき | トップページ | 古館氏が心配 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

最近、千石電商がいろんなサイズのゴムベルトを売り出したので、SW-9576のプーリーのゴムベルトの代替にならないかといくつか試したら、次のものが具合がいいようです。
ゴムベルト(角)φ25×1.2T (¥155-)

もう少しだけ詳しい話がこちらに。
https://akakabu-bbs.appspot.com/?topic=dvdレコーダー、dvdドライブの分解修理-2

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東芝RD-S600,ドライブの修理、補足:

» マーフィーかなー [たむよう日記(MT)]
そろそろ年末ということで大量の録画に備えるべくHDDレコーダーから見てない番組を... [続きを読む]

« ニコンがミラーレス一眼に参入…にちょっとずれたつぶやき | トップページ | 古館氏が心配 »