« ブログの表現力を試す。 | トップページ | ニコンがミラーレス一眼に参入…にちょっとずれたつぶやき »

2011年9月13日 (火)

東芝RD-S600,ドライブの分解

東芝RD-S600のDVDトレイが閉まらない(閉めてもまた開く)ので修理。ドライブの交換でなくて、ドライブSW-9576の中を開けて修理。その時の手順をメモに残す。

筐体の開け方
ふたの前端、左右に穴が2つあり、それが爪に引っかかってあけにくい。次のようにして開ける。
(1)ふたのねじを外す。
(2)ふたの背面側を持ち上げて下から手を当て持ち上げ気味にする。(ふたの穴が爪から外れる)
(3)ふたを持ち上げ気味のまま手前に引くと外れる。左右に爪があるので片方ずつやった方が良い。
Photo

DVDドライブの外し方

Img_0673_2

左右のHDDを外す。
完全に外す必要は無くて、DVDドライブのねじが回せればそれで良い。
Img_0677

DVDドライブの2つのコネクタをはずす。
Img_0675

片方は基板ごと外せる。
Img_0678
DVDドライブを止めているねじを外し、テープ止めされた周りのケーブル類を外すとDVDドライブが取り出せる。

DVDドライブの分解の仕方
DVDドライブの外ふたを止めているねじを外し、外ふたをスライドすると外せる。
Img_0679_2

Img_0680_2

Img_0681_2

中ふたのねじを外し、2カ所の爪を外してとる。
Img_0682
トレイを上に持ち上げ外す。
Img_0683

カムを指で動かすとクランプが上下する。
Img_0684
カムの動きが軽くなれば、ディスクをクランプする時のトラブルがなくなる。
カムの表面に油を塗るとか、クランプを下に押さえつけているバネ(ヒンジ部)を緩めるとか。
(2011/10/9 追加 具体的方法を記す。危険度が高いので別記事とする。)

DVDドライブの組み立て
中ふたを組み付ける際にコツがある。
トレイの上でスライドする部品を、カチッと言うまで画面下方向にスライドしてくる。スライド部品が固定される。これを忘れると、組み立て後にトレイが開かなくなる。
Img_0685
カムを指で動かしてクランプを下げ、トレイをはめる。
中ふたを閉める。爪がカチッと言って中ふたを固定するのを確認する。
尖ったものを中ふたの穴に入れて、スライド部品を自由にする。
Img_0687

中ふたのねじを止める。
後は分解した時の逆順に組み立てる。

なお、組み立て後に動作確認すると「トレイが開かない!」ということがありがちである。完全に組み立て終わってから気がつくとかなりがっかりなので、そうならないために、組み立て終わる前にトレイの開閉だけ確認しておいた方が良い。DVDドライブにコネクタ(2つ)を付ければレコーダーが起動可能になるので、そこでいろいろやってみると良い。なお、ここでHDDのコネクタもはずしていたりして元に戻すのを忘れて、レコーダーが正常起動しなくて「アレアレ?」というのもありがちなミスである。

上記でトレイが閉じるようになったが、それとは関係なく以前からDVDレコーダーに「ディスクが不正」とか「チェックしてください」とか言われる事もありがちで、それに対して私の所ではこんなことをしたら直った。

(2014/10/11追記)

あちこちにちらばった記事と新規情報をセルフまとめ掲示板にまとめました。ご利用ください。

« ブログの表現力を試す。 | トップページ | ニコンがミラーレス一眼に参入…にちょっとずれたつぶやき »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

うちのS600も2年ほど前からまったく同じ症状が出ています。。。
同じくRDでドライブ交換をXS38で行いましたが、相性問題もあり不便な点もいくつか。。。。
同等のドライブもなかなか入手も困難で放置していました。
判り易い記事でとても助かります。
後で実践してみようと思います(〃▽〃)

我が家のS600も同様な状態でした。
延長保証にも入っていなかったため買い替えを考えておりましたが、昨日このブログに出会いました。さっそく本日実践したところ見事にDVDドライブが入るようになりました。
最初はなかなかうまくいきませんでしたが、記載とは反対側のカムの側面に注油したところスムーズに動くようになりました。
もうしばらくはS600と付き合いが出来そうです。
ありがとうございました。

コメントありがとうございます。
励みになります。
ご指摘の点は近いうちにブログの内容に反映させていただきます。

先日注油をしてみましたが症状なおらずでした(o>ω ちなみに使用したのはCRC556です
プラスチック素材なのでシリコン系グリスの方がよかったのでしょうか?

カムが少ない力で動くようにする具体的な方法を別記事として追加しました。
http://akakabu.way-nifty.com/blog/2011/10/rd-s600-a3a8.html

はじめまして私のS600も市販品のディスクを入れても

「ディスクをチェックしてください」の表示が出たり

トレーが閉まらない症状が頻繁に出たため

こちらのHPを参考に分解ではありませんが

交換を行いました

交換が終わり認識するかどうかふたをあけたまま行いましたが

エラー表示が出ることはなく

市販品も自分で焼いたDVDも問題なく見ることができました

様々な情報提供ありがとうございました ただただ感謝です

 初めまして。 最近、DVDドライブの開閉を繰り返す症状が見られ、電源を消しても同様の症状が見られました。 ドライブ交換の方法を検索したところ、このブログにたどり着きました。 数日後、ヤフオクにて、同型のドライブを取り寄せて交換したところ、症状が改善されました。 情報提供、どうもありがとうございました。

 はじめまして、 僕は土佐っ子のリョウと言います。   中学生の時体を壊して、 今日まで4度の大手術・・、 今も、 月1回の検査と、週3本の注射に通っているんで・・、 何とか、 親に迷惑掛けずに、 自力で、 RDの不具合を直したいと思って頑張っているんですけど・・、 DVDの取り出し口の部分をようじ等を使って開けたままにしてから、 開閉ボタンを押して、 トレイを出しても、 何も問題はありませんか??

 教えて頂けたら嬉しいです(ペコリ)

どうも、リョウさん。
>DVDの取り出し口の部分を
該当しそうな部分が2つありますが、どちらでしょう。
・ディスクを載せるトレイ。ディスクを出すと平行移動で前に出てくる。
・筐体の前面のフタ。ディスクを入れるとしゃくり上げるように下から上に動いて、筐体の前面と一体になる。
後者なら単にトレイに押されて動いているだけなので、開けっ放しの状態に固定しておいても問題ないですよ。
他の部分に干渉しないように止め方は気をつけないとなりませんが。

赤カブのケンさんへ

 アドバイスありがとうございました、 助かります。

 こんにちは、 何度もすみません、 リョウです。

 あの、 分解してから? HDDからDVDにダビングした際、 ダビングしたしたタイトルの冒頭2秒間ぐらい、 真っ黒な映像が出来てしまうようになったんですけど・・、 原因は何だと思いますか??   どうやったら改善されると思いますか?   ぜひ、 御意見を・・(ペコリ)

はじめまして。あきと申します。
東芝のDVDレコーダーに搭載されていたSW-0576-Eがお約束どおり読み込まなくなりました。
このページを参考にさせていただいて、カムの摺動部分へのグリス追加とヒンジのねじを緩めるの両方をやってみましたが、まだうまくいっていません。

読まないときは2パターンあってどちらも発生しています。
1.ローディング後、モーターが空回りする。その後排出してしまう。
2.ローディング後、何も動かない。認識もしない。

調整すべき場所など、もしなにかわかればアドバイスをお願いします。

こんにちは、あきさん。
確実な根本解決策は知らないので暫定策を。
(1) 筐体の下に指を入れて1〜2cm持ち上げる。
(2) ディスクをローディカグさせる。
(3) ローディングでモーターが「ムー」と言ってる間に筐体を落とす。
この衝撃で、十中八九、ディスクをローディングできます。

上のでローディングできるようなら、どこかが引っかかっているか滑っている訳です。
プーリーのゴムベルトが伸びて滑ってるのかもしれませかし、カムとクランプの間の滑りが悪いのかもしれませんし、人によっても違うのかもしれません。

赤カブのケンさん、早速アドバイスありがとうございます。
試してみたのですが、今日は「ムー」とはいってくれませんでした。
つまり、「2.ローディング後、何も動かない。認識もしない。」状態で、その状態で筐体を落としてみてもローディングは始まりませんでした。

今日少しわかった事は、ローディング後何も動かない状態でディスクの強制イジェクトを押すと、ローディングが行われて正しく動作するということです。
もう少し詳しく調べると、「カムを指で動かすとクランプが上下する。」の写真の下方のカムの所にスイッチが左右2つあって、右側のスイッチがONになるところまでカムが来ていない様に思いました。
(右側のスイッチがONになった後、ディスクが奥まで入って左側のスイッチがONになるとレーザーが出てモーターが回転する。強制イジェクトでも右側のスイッチがONになる場所に来る)

何が悪くて右側のスイッチがONにならないのかはわかりませんでした。
もし何かわかりましたらお知らせください。

もう1点。正しくローディングされている状態で、電源OFF→電源ONにしても回転せず認識されません。
ディスクが入っている事を認識するセンサ、スイッチの類がおかしいのでしょうか?

こちらもわかりましたらお知らせください。
よろしくお願いします。

あきさんは私よりよっぽど調べてますね。
DVDレコーダーを引っ張りだしてドライブを分解するのはなかなか疲れるので、物を見て確かめずに推測で言いますが、
トレイの出し入れ動作と、クランプの上下動作(カムのスライド動作)は、歯車で同期しています。
言い換えると、正常時は、トレイが一番奥まで入ったときに、カムがスイッチを押す位置まで動くようになっているはずですが、これがもしずれていて、トレイが一番奥まで入ったのに、カムがスイッチを押す位置まで動かなければ、おっしゃるような状態になると思います。
トレイの位置とカムの位置は、組み立て時に多少ずれていても一回トレイを出し入れすれば位置が合うようになっているはず(未確認。推測で言ってます)ですが、うまく行ってないのかもしれませんね。
組み立て時に意識的にトレイまたはカムの位置をずらすと良いかもしれません。
上の記事では「クランプを下げて、トレイをはめる」と言ってますが、「クランプを上げて右のスイッチを押す状態にして、トレイをはめる」と言うのはどうでしょう。
実のところ私が組み立てる時は、「クランプを下げて、トレイをはめ」ていますが、トレイは奥に入った状態にはめるのではなく、多少前に突き出した状態ではめ込みます。その後、次の作業に進む前にトレイを手で動かして出し入れして動作を確認しています。

赤カブのケンさん、たくさんのアドバイスありがとうございます。

組み立て時のカムの位置はいろいろ試しているのですがうまくいっていません。
カムが正しく動いていないのが原因で間違いない様なので、もう少しがんばってみます。

赤カブのケンさま

コメントが切れてから久しいですが,今回今更S600のドライブが開く症状でバラすのに,大変参考になりました。
ありがとうございます。

赤カブのケン様のHPを参考にしながら行いましたが,トレイ裏側のラックベゼル側一杯にしピックアップを下げた状態でくみ上げましたが,NGでした。

私の方で解決した組み込み手順は下記の通りです。

1.ラック前側一杯・ピックアップ下げ状態でトレイをのせトレイがスライドすることを確認(ご提示通り)
2.トレイを奥一杯までスライドさせた状態で,前側に見えるプーリーの穴もしくは突起部に爪楊枝等で回転させ,ピックアップを上げ一杯にする(たぶん時計回りに)
3.トレイ後部のスライド部品をロックまでスライド(ご提示通り)
以後は,ご提示通りに元に組上げる(ロックを外すこと)


追記手順としては,2項の手順です。(記述済でしたら申し訳ありません・・・)

ヒンジのネジ緩めと逆癖は実施せず,1台は上記方法でもう1台は最後まで閉まりきらなかったのでゴムベルトを交換して開閉および読み込みがOKになりました。
ゴムベルトの交換とプーリーの清掃をまず行い,ダメであればご提示ネジ緩め・逆癖にするのが,トラブルの解決手順のようですね。

今はA600の読み込み不良のため,分解しようとしているのですが,ドライブの上側カバーが取り外す方法が判らず難儀しております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東芝RD-S600,ドライブの分解:

« ブログの表現力を試す。 | トップページ | ニコンがミラーレス一眼に参入…にちょっとずれたつぶやき »